「ふくしまから音楽を… 福島復興のために活躍しているミュージシャン」のタイトル画像

 東日本大震災から3年が経ちました。あの時、そして今も、音楽に励まされたり、元気をもらったり、勇気をもらったり…そんな方も多かったのではないでしょうか。この特集では、音楽を通じて福島の復興のために活躍しているミュージシャンの活動と福島に対する思いなどをご紹介します。

ミュージシャン紹介

ave(エイヴ)さん

ave(エイヴ)さんの写真

 福島県福島市出身、在住のシンガー・ソングライター。アコースティックギター1本で福島県を拠点にライブ活動を展開。地元のイベントやお祭りをはじめ、福島市のライブハウスRe-Acoustic(リーアコースティック)などで活動しています。

次のページを読む

片平 里菜(かたひら りな)さん

ave(エイヴ)さんの写真

 福島県福島市出身。東京在住。デビュー前は福島県のライブハウス、福島市のLive Space C-moon(ライブスペース シームーン)や郡山市のCLUB #9(クラブシャープナイン)などで活動。最近はさらに活動範囲が広がって、北海道から九州まで、全国各地で歌っています。

次のページを読む

00Z(ゼロゼロゼット)さん

00Z(ゼロゼロゼット)さんの写真

 宮城県仙台市出身で福島市在住のERIKAさん(ボーカル兼ギター)、宮城県白石市出身で仙台市在住のKenji Satoさん(ベース)、福島県福島市出身で福島市在住のShingo Katagiriさん(ドラム)の3名によるバンドです。
 福島県福島市のライブハウス、Live Space C-moon(ライブスペース シームーン)をホームグラウンドに、福島県と仙台市を拠点に全国でライブを中心に活動しています。ロック、ジャズ、ブルースなどのテイストをポップスに融合させた独自のサウンドを展開。FMポコと喜多方シティエフエムのラジオ番組「Music Star Geo(ミュージックスタジオ)」のパーソナリティーを務めています。

次のページを読む

ターキンさん

ターキンさんの写真

 福島県福島市出身。地元福島市飯坂町で農業を行いながら、「DEFROCK(デフロック)」として音楽活動を行っています。福島市のライブハウス AS SOON AS(アズスーンアズ)やRe-Acoustic(リ-アコースティック)、福島市内外のイベントに参加。また、FMポコのラジオ番組「POCO EGG デフロックのこんなよえ~のはじめてだ!」のパーソナリティーを務めています。

 

 

次のページを読む

Takano&Miyuki(タカノアンドミユキ)さん

Takano&Miyuki(タカノアンドミユキ)さんの写真

 フルート奏者の福島県福島市出身で同市在住のTakano(タカノ)さんと、ピアノ奏者の長野県岡谷市出身で福島市在住のMiyuki(ミユキ)さんによるアンサンブルユニット。クラシックやジャズ、日本の抒情歌を独自のアレンジで演奏しています。福島市の複合商業施設「パセナカmisse(ミッセ)」や街なかを会場としたイベントを中心に活動しています。

 

次のページを読む

Daddy Beat(ダディービート)さん

Daddy Beat(ダディービート)さんの写真

 50代から60代の男性4名で構成されたアマチュアバンドです。全員が福島県福島市出身、在住。主にベンチャーズのコピーなどロックミュージックを演奏。福島市を拠点に地域の夏祭りやクリスマスイベントなどへの参加や、同市のザ・ホテル大亀をホームグラウンドに単独ライブを行っています。

次のページを読む

LINEで送る