「福島の野菜 通販サイト・直販所」のタイトル画像

アンテナショップ(直売所)

交通会館マルシェ

交通会館マルシェ外観写真

 東京の有楽町の複合商業施設、東京交通会館内で開かれる市場です。「日本をまん中から元気にしよう!」という思いから生まれました。全国各地の20から30の生産者のブースが並び、旬の野菜や果物をはじめ、加工品や物産品などの販売を行っています。福島県からは鏡石町にある松葉屋農園が出店しています。

ショップデータ

所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館1階ピロティ
営業 平日 12時から18時
土日祝日 11時30分から17時30分

[松葉屋農園の出店]土曜日、日曜日
休館日 無休
※天候、気温(夏季・冬季など)または他のイベント開催により休業する場合があります。
ホームページ 交通会館マルシェ(新ウィンドウで開きます)
Facebook(新ウィンドウで開きます)
twitter(新ウィンドウで開きます)
お問い合わせ 交通会館マルシェ事務局
電話:03-6228-6565
松葉屋農園
電話:0248-62-2783

お店の方から

松葉屋農園代表取締役 今泉文克さんの写真

松葉屋農園代表取締役 今泉文克さん

商品の写真

松葉屋農園の出店ブース

交通会館マルシェに出店されている松葉屋農園の今泉さんにお話しを伺いました。
福島県鏡石町で松葉屋農園を経営しながら、交通会館マルシェと東京都千代田の丸ビルで開催している青空市場で野菜や果物の販売を行っています。

出店のいきさつについて

 福島県の良い農産物を、全国の人に知っていただきたかったので、日本の中心地である東京で販売しようと思いました。東日本大震災以前より、東京の青空市場という所で出店していました。そこで知り合った方から交通会館マルシェを教えていただき、2014年の1月から参加するようになりました。季節によってことなりますが、野菜およそ20種類、果物約10種類を販売しています。

福島の農産物の魅力

 おいしい、新鮮なのはもちろんですが、福島だからできる野菜ってあるんですよね。ムカゴやスグリなどは、東京ではなかなか手に入らないので、見慣れない野菜にビックリされます。珍しい野菜があると口コミを聞いて買いに来てくれることも多いですよ。交通会館マルシェに持って行った商品は、その日のうちにほぼ完売します。

直売の良さ

 市場やお店を介さないため、通常より安く提供でき、調理方法なども直接消費者に伝えられます。福島の食文化を伝えられるのも直売ならでは。レシピを伝えると、その日のうちに「この作り方で合ってるの?」とわざわざ持ってきてくれることもあるんですよ。レシピは大変好評です。

消費者の皆さんへ

 福島の野菜や果物は検査基準を満たさなければ出荷されません。出荷制限されているのは乾物やきのこなど一部のもの、一部の地域になります。出荷できる野菜がたくさんある現状を知ってほしいと思います。

LINEで送る