「平成28年度ももりんくプレゼントキャンペーン第3弾!」の応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 くだものの宝石箱ふくしま市では冬に楽しめる梨、「王秋梨(おうしゅうなし)」を栽培しています。晩生種の「王秋梨」は10月下旬頃から収穫が始まります。収穫した時点では酸味があり、数日間貯蔵し、甘味が出る頃に出荷されます。
 応募フォームよりふるってご応募ください。
 賞品発送はJAふくしま未来より直送します。2月中旬を予定しておりますが、状況により発送時期が変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

プレゼント内容

「王秋梨(おうしゅうなし)1箱」【協賛:JAふくしま未来】

 

おうしゅう梨の写真

王秋梨の特徴

 「慈利(ツーリー)×二十世紀」×「新雪」を交配育成した極晩生種であり、食味は程良い酸味で果汁が多く、緻密で果肉は柔らかいがしっかりとしたシャリ感があるのが特徴です。糖度は11から12度あり、大玉で貯蔵性が良く、日持ちが良い品種です。

王秋梨の栽培方法

 福島盆地特有の寒暖の差、恵まれた土壌・水が果実栽培に適しており、栽培面では、安全・安心な果実を提供するために生産者の皆様が「コンフューザー」(性フェロモン剤…害虫の繁殖を抑え、殺虫剤の散布を減らす効果がある)を使用して安全で安心な果実を栽培しています。

王秋梨の保存方法

 涼しい場所で保管して頂ければ2月から3月頃まで美味しくお召し上がり頂けます。

 酸味が気になる場合は暖房や直射日光を避けて、涼しい場所で保存していただくと徐々に酸味が抜けます。

王秋梨が購入できる!福島市内のJAふくしま未来直売所

 ここら矢野目店、ここら吾妻店、ここら大森店、Yショップここら西店、ここら黒岩店、ここら清水店、ここら川俣店

関連リンク

LINEで送る