福島市にオープンしたおすすめ施設

じょーもぴあ宮畑

 2015年8月にじょーもぴあ宮畑が全面開園しました。
 じょーもぴあ宮畑は、縄文時代の遺跡である「国史跡宮畑遺跡」を整備した公園です。縄文時代の建物や景観などが復元されています。

じょーもぴあ宮畑の写真
 宮畑に暮らした縄文人の四季や暮らし、まつりなどをわかりやすく解説している体験学習施設(愛称:じょいもん)があり、火おこしや勾玉づくりなど、豊富な縄文体験メニューがあります。
 また、屋外には、復元建物や露出展示棟、休憩棟、炊事棟、遊具、広い芝生の広場などを整備しておりますので、縄文時代の暮らしを感じながら、様々な体験学習、園内の散策やお子様の遊び場として、ぜひご利用下さい。

 宮畑遺跡は縄文時代の人々が約2,000年間にわたって生活した、南東北を代表する縄文時代の遺跡で、平成15年8月27日に史跡に指定されました。
 発掘調査では、晩期の掘立柱建物跡と幼児の墓、後期のむらともの送りの場、約半数の竪穴住居が焼失している中期のむらが見つかり、縄文時代の3期にわたる縄文人の暮らしを伝える遺跡です。

屋外復元展示「縄文のむら」

 縄文時代中期・後期・晩期の約2,000年間にわたり、宮畑の地に暮らした縄文人の生活の痕跡が確認された区域です。
 掘立柱建物などの遺構の復元展示と縄文の森と湿地の一部を復元し、露出展示棟では本物の土器を展示しています。

掘立柱建物

堀立柱建物の写真 巨大な柱を持つ建物はむらのシンボルで縄文人が幼児をあの世に送るまつりを行いました。

1号堀立柱建物の写真 直径90cmのクリの木を使った巨大な掘立柱建物。縄文時代の建物としては最大級の建物。復元された掘立柱建物の1棟には縄文風の丸太を切った階段があり、2階に上がることが出来ます。縄文人も見ていた風景を眺めてみませんか。

竪穴住居

竪穴住居の写真 土屋根の竪穴住居。縄文人の住んだ家で1棟の住居でひと家族(4,5人)が暮らしていたと考えられます。屋根はカヤぶきではなく、発掘調査により土屋根の家であることがわかっています。
 また、半数近くの家が焼かれていて、誰が何のためにどのようにして焼いたのか、宮畑ミステリーの一つとされています。
 夏は涼しく冬は暖か。週に1回複式炉ではたき火をしており、縄文人気分が味わえます。

露出展示棟

露出展示棟の写真 発掘調査で見つかった本物の土器をそのまま実物で展示しています。
 縄文人が使い終わった縄文土器をあの世に返す「送りの場」である可能性が高いと考えられています。
 車いすでも見学できるように階段には昇降機が設置されています。

体験学習施設「じょいもん」

 縄文時代の四季や暮らしをわかりやすく伝える展示室、勾玉づくりなどの縄文体験もできます。また2階展望デッキからは吾妻山や園内を一望できます。

体験学習施設じょいもんの写真

体験学習施設「じょいもん」


じょいもん入り口の写真

縄文時代の土木工事の跡が展示されています。

 

じょいもんの天井

天井は縄文土器をイメージしたデザインです。

展示室

 縄文人の四季の暮らしぶり、縄文人の建築技術など宮畑遺跡ならではの展示があります。また定期的に企画展示も開催されます。

展示室の写真

縄文時代にもあった福島の四季の映像や暮らしが映し出されます。


上岡遺跡出土土偶の写真

「上岡遺跡出土土偶」
国重要文化財の上岡遺跡出土土偶。高さ約22cm。腕を組んでしゃがんだポーズをしています。縄文人の出産や祈りのポーズと考えられています。

図書コーナー

図書コーナーの写真 目黒吉明氏、梅宮茂氏より寄贈された歴史や考古学の図書の閲覧ができます。

映像ルーム

映像ルームの写真 福島市と宮畑遺跡の魅力を映像で紹介しています。

展望デッキ

展望デッキの写真 じょいもん1階から階段またはエレベーターで展望デッキへ移動できます。

縄文体験メニュー

 毎月、様々なイベントや体験学習を行っています。

主な縄文体験メニュー
  • 勾玉作り
  • アンギン編み体験(コースター作り)
  • 土偶作り
  • 縄文しおり作り
  • 火おこし体験
  • 弓矢体験

 体験内容は週替わりで土日祝日のみ開催しています。個人でご利用の場合、予約は不要ですが、定員があります。10名以上のグループでのご利用は事前に予約が必要です。
 また、月ごとのイベントや体験メニューもありますので、詳しくはホームページ(新規ウィンドウで開く)をご覧ください。

※じょーもぴあ・遺跡の案内人が施設に常駐し、案内ガイドや体験サポートをしています。黄色いエプロンと帽子が目印です。気軽にお声かけ下さい。

公園区域「憩いの広場」

 トイレのある休憩棟、芋煮会やバーベキューのできる炊事棟、芝生の広場、子供用遊具、健康遊具があります。

休憩棟

休憩棟の写真 休憩棟には、休憩室、湯沸室、トイレがあります。ひと休み、ランチの際にご利用いただけます。
 団体でご利用の際は、申し込みが必要です。

炊事棟

炊事棟の写真 釜場と流し台などがあります。バーベキューや芋煮会にご利用ください。ご利用の際は申し込みが必要です

子供用遊具

 ブランコやターザンロープなどの子供用遊具があります。

ブランコの写真

ブランコ


滑り台つき複合遊具の写真

滑り台つき複合遊具

 

ザイルクライミングの写真

ザイルクライミング


ターザンロープの写真

ターザンロープ

じょーもぴあ宮畑 施設情報

  • じょーもぴあ・遺跡の案内人が施設に常駐し、案内ガイドや体験サポートをしています。黄色いエプロンと帽子が目印です。気軽にお声かけ下さい。
  • 園内は見晴らしもよく、バリアフリー化されており、障がい者施設、老人介護施設等のお散歩でもご利用いただけます。
  • 幼稚園や保育園の遠足、小学校・中学校の見学学習、高校生のフィールドワークも行えます。
  • 各種団体の見学にも対応できますので、ご相談ください。
  • 平成24年3月までに、園内全域の除染工事が完了しています。
名称 じょーもぴあ宮畑
オープン 2015年8月8日
所在地 福島市岡島字宮田78
アクセス ・東北自動車道飯坂ICより車で約15分
・福島駅東口3番バス乗り場から月の輪行きバスに乗車。向鎌田バス停下車徒歩約7分
利用時間 9時から17時(駐車場は8時30分から17時30分)
定休日 【体験学習施設・露出展示棟】
火曜日・年末年始(12月29日から1月3日)
火曜日が祝日の場合は翌日以降の祝日にあたらない日
※福島市公立学校の春・夏・冬期休業中は毎日開館
【休憩棟・炊事棟】
年末年始(12月29日から1月3日)
【公園区域・駐車場・休憩棟内トイレ】
定休日なし
利用料金

【体験学習施設・展示室観覧料】
<個人>
・一般:200円
・高校生以下:100円
・未就学児:無料
<団体> ※団体は20名から
・一般:140円
・高校生以下:70円
・未就学児:無料

【縄文体験】
・勾玉作り(300円)・アンギン編み体験(100円)・土偶作り(200円)・縄文しおり作り(100円)・火おこし体験(無料)・弓矢体験(無料)・案内人ガイド(無料)

※10名以上のグループで体験メニューを利用する場合や、施設の案内ガイドを利用する場合は事前予約が必要です

>>詳しくはホームページをご覧ください(新ウィンドウで表示)

駐車場 140台(無料)
設備 体験学習施設・露出展示棟・復元建物・休憩棟・炊事棟・遊具・ロッカー・トイレ
お問い合わせ じょーもぴあ宮畑
電話:024-573-0015  FAX:024-573-0016
ホームページ じょーもぴあ宮畑(福島市ホームページ)(新ウィンドウで表示)
じょーもぴあ宮畑情報室(新ウィンドウで表示)

 

>>「じょーもぴあ宮畑」近隣のおすすめスポット

 

LINEで送る