「福島市再発見!個性的な温泉」のタイトル画像

仙気の湯(公衆浴場)

ももりんのいる公衆浴場

仙気の湯の写真

 地元の方はもとより、観光客にも愛されている源泉かけ流しの共同浴場。400年前に発見された歴史のある温泉です。昔は切湯の川上にあり、下湯と呼ばれましたが、昭和42年に現在の場所に移転しました。みなさんにより親しんでもらいたいと、平成22年のリニューアルを機に福島市の観光PRキャラクター「ももりん」が設置されました。「ももりん」のつかる湯船から源泉が流れ落ちています。浴槽が二つに分かれ、熱め(47度)と、加水したぬるめ(42度)が楽しめるようになっています。同町にある導専の湯と、浴槽、建物ともにほぼ同じ造りになっています。もちろん導専の湯にも「ももりん」がいますよ。

温泉データ

仙気の湯の外観写真
泉質 単純温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、病後回復、疲労回復、健康増進
料金 大人(満12歳以上)200円
小人(満1歳以上)100円
住所 福島県福島市飯坂町湯野字愛宕前35
営業時間 6時から22時
定休日 木曜日
駐車場 2台
ホームページ 福島市観光開発(株)(新ウインドウで表示)
お問い合わせ

福島市観光開発(株)
公衆浴場問い合わせダイヤル 電話:024-542-5223

LINEで送る