福島市は市制施行110周年

 福島市は、明治40年(1907年)4月1日に市制を施行し、平成29年4月1日に110周年を迎えました!
 この節目の年に、年間を通して様々な記念イベントを開催し、110周年を盛り上げます。 企業や市民団体の皆様が実施し、多くの市民が参加できる「市制施行110周年記念協賛イベント」も多数あり、ふくしまの魅力を再発見する契機になることでしょう。
 「ももりんく」では、この110周年に関連するイベント情報の一覧をご覧いただけますので、家族や友人とのお出掛けの参考にしてみてはいかがでしょうか。

ロビーコンサートの様子

サンドアートの様子

緑の百景の様子

山車祭りの様子

(110周年記念イベント)

メインテーマ(キャッチフレーズ)

「復興からさらなる飛躍へ ふくしま 110」

 東日本大震災からの復興に対し支援していただいた方々に感謝し、新たなふくしまの更なる飛躍を誓う契機とします。

市制施行110周年記念ロゴマーク

福島市の観光PRキャラクター「ももりん」とコラボした記念ロゴマークの写真福島市の観光PRキャラクター「ももりん」とコラボした記念ロゴマークです。

市制施行110周年記念シンボルイベント

オペラ「乙和の椿」公演

開催日時 平成29年9月23日(土曜日) 17時30分開場 18時30分開演
開催場所 福島市音楽堂大ホール

 オペラ「乙和の椿」は、藤原秀衡の命により源義経とともに平氏と戦った本市が誇る歴史上の偉人、佐藤継信・忠信兄弟の母・乙和を中心とした佐藤一族の忠義や絆を描いた物語です。平成7年に開催されたふくしま国体で、同年に初演されていますが、今回は、福島市音楽堂で、地元キャスト・スタッフを中心に福島ならではのオペラを目指しております。是非この機会にご覧ください。
詳しくは「福島市制施行110周年記念事業 オペラ「乙和の椿」公演を開催します!!」をご覧ください。

「第12回義経・与一・弁慶・静・継信・忠信合同サミット」開催

開催日時 平成29年9月30日(土曜日)12時00分開場 13時00分開演
開催場所 パルセいいざか コンベンションホール

 このサミットは源義経、那須与一、武蔵坊弁慶、静御前、佐藤継信、佐藤忠信に関わりの深い自治体が集い、各地に広がる歴史や伝承の発表を通して歴史を活用したまちづくりの推進や交流人口の拡大を目指し開催しています。プログラムは特別公演として檜枝岐歌舞伎「義経千本桜」のほか講演や剣舞披露を開催予定です。
※観覧には往復はがきによる事前申し込みが必要です。
詳しくは「【観覧者募集】第12回義経・与一・弁慶・静・継信・忠信合同サミット」をご覧ください。

市制施行110周年イベント情報

「ももりんく」に投稿された市制施行110周年記念イベントを一覧でご覧いただけます。イベントポスターなどの画像も見ることができますので、是非ご覧ください。

市制施行110周年記念イベントはこちら(「ももりんく」版)

市制施行110周年事業に関するお問い合わせ

福島市総務部総務企画課 電話:024-525-3708

市制施行110周年記念事業についてはこちら(福島市ホームページ)

 

LINEで送る