ふくしま地域ポータルサイト

イベントに関するお問い合わせ各イベント情報の「問い合わせ先」までご連絡ください。

衛生学・予防医学講演会「ステイホームを快適に~幸福な時間と場所のための心理学~」&「人はいつか死ぬのだから」

衛生学・予防医学講演会「ステイホームを快適に~幸福な時間と場所のための心理学~」&「人はいつか死ぬのだから」【開催日または開催期間】令和3年12月11日(土)
【開催時間・営業時間】15:00~16:40(開場 14:30)
【開催場所】福島県立図書館 講堂
【主催者(主催団体)】福島県立図書館/福島県立医科大学医学部 衛生学・予防医学講座
【参加料】無料
【定員】100名
【申込方法】事前申込は、電話:024-535-3220 (福島県立図書館企画管理部)までおかけください。当日参加も可能ですが、事前申込者優先で定員100名とさせていただきます
【ホームページ】https://www.fmu.ac.jp/home/hygiene/index.html/kouen.html
【問い合わせ先】お問合せ先電話番号:024-535-3220(福島県立図書館)
【イベント紹介文】
1年に1回、[福島県立図書館]と[福島県立医科大学医学部衛生学・予防医学講座]の連携講座として、市民向けの衛生学・予防医学講演会を開催しています。

内容:
Ⅰ. 「ステイホームを快適に ~幸福な時間と場所のための心理学~ 」
演者:日高友郎先生(福島県立医科大学医学部衛生学・予防医学講座講師)
新型コロナウイルス感染症の流行を背景に「ステイホーム」が叫ばれるようになり、家で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。しかしいざ実際に「ステイホーム」をやってみると、仕事とプライベートの切り分けに難しさを感じたり、運動不足で気分が晴れなかったり、代わり映えのしない自宅の光景に飽きてきたり…という経験をしている方も少なくないと思います。この講演では、ステイホームを快適に過ごすための時間と場所の使い方/作り方について、心理学・行動科学の分野からご紹介します。

Ⅱ.「人はいつか死ぬのだから」
演者:中野新一先生(医療法人敬仁会なかのクリニック理事長)
このタイトルは鈴木秀子先生の最新版の本の名前です。先生の同意を得てこの名前をつけさせていただきました。「死」のことを考える機会にしてほしい。「死生学」とは、「死」向き合うことで生の意味を考えていく。これはまさしく「生(いのち)」について考える学問です。今までは、「死」は日常生活から遠い存在であり、タブー視されていました。「死」は、人の将来には必ず来るものと考え、今生きている「生」の大切さを話します。

LINEで送る

カレンダーメニューを開く

12月 2021
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
1月 2022
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
2月 2022
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728EC
「ももりんく」についてイベント投稿利用規約リンク・RSSについてプライバシーポリシーについてご意見・お問い合わせ

Copyright (c) ふくしま地域ポータルサイト運営委員会. All Rights Reserved.